※お散歩注意※メリケントキンソウ

「メリケントキンソウ」

↑既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、外来種の植物です。

これは危険🙀

お客様から教えて頂いたのでお知らせします❗

春頃から花を咲かせ5月から6月頃に実をつけるそうで、

この5~6月頃が一番危険な時期のようです!!!

実にはたくさんのトゲが付いており、ゴムボールくらいなら普通に刺さってしまうくらいの鋭さだそう。実際お話ししていたお客様はジーンズで地面に座った際メリケントキンソウが生えており、見事にお尻にトゲが刺さり痛かったそうです😖「ジーンズでも!??」と思わず聞き返してしまいました😱

 

(※Y様お写真有難うございました!その後社内的な事情により文章のみの記事とさせて頂きました😂)

緑から茶色になったら危険!?

 

公園、庭園、校庭、河川敷、中には自宅のお庭にも・・・今では珍しくなく至る所に生えているようです。

知らず知らずのうちに踏んでしまい靴底についた種子があちこちに拡散したそう。

お散歩中のワンちゃん、小さなお子様、大人であっても痛みを伴うそうなので皆様ぜひ気を付けて下さい。

もしお散歩中にワンちゃんが手や足を突然上げたり、歩きたがらない様子があったら、もしかしたらトゲが刺さっているかも?しれません。チェックしてあげて下さい。

 

芝生の上を裸足で歩いたり寝転がったり、

とても気持ちが良いと思うのですが ハイジの様に(笑)

それも気を付けないと「イテテテッ!!!」となるかもしれませんね😲

もしトゲが刺さってしまってもワンちゃんの場合舐める位しか自分では出来ないので、なおさら気を付けてあげたいものです。

 

※ネットで検索すると沢山の情報が出てきて、各地で注意喚起されていました。

Pocket